幻冬舎の相続対策講師

平成28年2月4日(木)に幻冬舎主催のもと、幻冬舎のセミナールームにて、相続対策セミナーを開催致しました。

セミナー風景

当日の内容(抜粋)
・税務調査で否認が起きる理由(相続の専門家では防げない理由)
・相続対策の基本的な考え方
・もめないための要点(遺言書と遺留分の注意点)
・税金を支払った方が節税対策になる理由
・不動産オーナーの相続対策
・自社株の相続の要点と相続対策

当社登壇による次回開催は未定ですが、折を見て定期的に開催していく予定です。

【幻冬舎 セミナー運営事務局からの声】

幻冬舎でセミナーを開催した際、セミナー運営事務局より以下の声を頂戴しています。
※幻冬舎セミナー運営事務局より許可を得て掲載しています。
【幻冬舎側ホームページでのセミナー告知文】
幻冬舎の告知文
【幻冬舎 セミナー運営事務局からのコメント】

相続関連のニーズが高まる中、弊社でも多数の相続セミナーを開催していますが、他の相続関連セミナーでは、難しい単語が飛び交い、来場者が理解を出来ないまま講演終了となるケースも多く見られますが、表参道相続相談事務所様のセミナーでは、専門的でありつつも、話が噛み砕かれており、来場者の反応がそれまでと正反対だったのが非常に印象的でした。

相続関連のセミナーに初めて出席した方であれば正しい知識が身に付き、他のセミナーへ参加した方であれば、それまで不明瞭だった内容が、より深い部分まで理解を深める事が出来る内容と言えます。

相続診断協会

当社は一般社団法人「相続診断協会」に所属しています。
所属証明証

第一生命発行冊子に記事を掲載

第一生命発行冊子

第一生命発行冊子「DREAM LIFE」創刊号に当社の記事が掲載されました。

内容は相続に深い関わりを持つ、介護問題に関する内容です。

相続とは発生時の問題をどう防ぐか?この点も重要ですが、それと同時に財産を遺される方が「今後どのように人生を歩んでいくか?」この点も非常に重要です。

誰しも早く亡くなりたい訳ではありません。長寿を全うする際、どのような課題が潜んでいるのか?それをどう解消していくのか?そして、それを解消し人生を全うされた際、果たして幾ら残るのか?

そのような考えのもと、相続を考えると、今ある財産から単純計算する相続財産の計算方法とは、きっと違った数字が見えてくるのではないでしょうか?

そういった考えのもと、「介護と相続」をテーマに記事を書かせて頂きました。